筆蕾墨華原稿

筆蕾墨華原稿

キーワード:

筆蕾墨華(ひつらいぼっか)

筆は華の蕾(つぼみ)の形をして
墨に浸される時を
待っている
墨を含んだ筆先は
絹の上に着地して
莟(つぼみ)をふくらませる
画家の心と手が
墨を含んだ筆先とともに
絵の苗を育てる
絹の畑を耕すように
やがて
水墨の花畑を繰りひろげる
筆の蕾が
墨の華を
咲かせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + nine =